四国地方の司法書士事務所を紹介

会社設立の登記を司法書士に依頼するメリット

会社は登記を申請したときに成立します。この会社設立の登記を司法書士に依頼するメリットはなんでしょうか。

まず、設立する会社をどのようにデザインするのかについて専門家と話し合うことができることです。近年の会社法改正によってどのような会社にするのががある程度自由にデザインできるようになりました。会社法の専門家である司法書士と話し合あえば自分にあった会社を設立できます。

さらに、開業準備に専念できることです。登記は原則本人申請なので自分で申請することができます。しかし、開業前は、事務所や商品を準備したり、営業や宣伝をしたりといろいろ忙しいものです。司法書士に会社設立の登記を依頼すれば余分な時間を開業準備に割くことができます。
タグ:四国
posted by 司法書士 at 16:04 | 四国